スマートフォンの空き容量不足解消方法

便利ワザ
jt85rmt238obuj5mw8t3_320_400-6400898f.jpg
スマートフォンを快適に使い続けるには、時折メンテナンスが必要です。そこでこの記事ではスマートフォンの空き容量不足を解消する方法について解説しています。AndroidとiOS(iPhone)、それぞれの容量を確認する方法や、キャッシュを削除する手順を掲載しているので、どうぞ最後までお読みください。
 
スマートフォンの内部ストレージについて
スマートフォンには内部ストレージが搭載されています。パソコンの場合はまだHDDが主流ですが、スマートフォンではSSDが使われています。しかしその役割はパソコンと全く同じです。すなわちデータやプログラムなどを、書き込んだり読み出したりする記憶装置として働くわけです。
 
内部ストレージの空き容量が不足すると? 
スマートフォンの内部ストレージの空き容量が不足すると、パソコンの場合と似たような不具合が生じます。何をするにも動作が遅くなったり、写真や動画の撮影ができなくなります。またデータの保存もできなくなるため、新しいアプリのダウンロードもできません。また再起動を繰り返すこともあり、そうなるとスマートフォンの操作に支障をきたすようになります。
 
内部ストレージの空き容量不足を解消するには?
内部ストレージの空き容量不足を解消するには、写真や動画などの重いデータをパソコンや外部ストレージなどに、移動させることが第一となります。また使わないアプリなども削除しましょう。LINEなどは要らないデータが溜まりがちなので、これも削除するようにして下さい。これでだいぶ軽くなるはずですが、ブラウザやアプリのキャッシュを削除するとなおいいでしょう。まずはスマートフォンの空き容量を確認してから、キャッシュを削除してしまいましょう。
 
Androidの空き容量を確認する手順
Androidの空き容量を確認する手順は次の通りです。 
①「設定」を開く。
②「ストレージ」をタップする。
③「写真と動画」「音楽と音声」「ゲーム」など、項目ごとに占有しているストレージの容量が表示される。
 
Androidでキャッシュを削除する手順
Androidでキャッシュを削除する手順は次の通りです。
①「設定」を開く。
②「アプリと通知」をタップする。
③「アプリ情報」をタップする。
④ キャッシュを消したいアプリを選択する。
⑤「ストレージ」を選択する。
⑥「キャッシュを削除」をタップする。
 
iOS(iPhone)の空き容量を確認する手順
iOSの空き容量を確認する手順は次の通りです。
①「設定」をタップする。
②「一般」をタップする。
③「iPhoneストレージ」をタップする。
④ インストールされているアプリの消費ストレージ容量のリストが表示される。
⑤ アプリをタップすれば使用状況の内訳が表示される。
 
iOSでキャッシュを削除する手順
iOSでキャッシュを削除する手順は次の通りです。
①「設定」をタップする。
②「Safari」をタップする。
③ 画面を下にスクロールさせ「履歴とWebサイトデータを消去」をタップする。
④「履歴、cookie、その他のブラウズデータが削除されます」と表示されたら「履歴とデータを消去」をタップする。
 
無料で利用できるオンライン・ストレージの活用も
画像や動画といったデータは膨らむものです。その保管にはクラウド上で無料で利用できる、オンライン・ストレージを検討するのもいいでしょう。今回は具体的なサービスや、選び方のポイントなどには触れませんが、機会があれば詳細をご紹介しましょう。
 
以上、スマートフォンの空き容量不足解消方法について見てきました。ポイントはデータやキャッシュを溜め込みすぎないことです。写真や動画はまめにパソコンに移動させましょう。
また週に1度はキャッシュを削除する習慣をつけて下さい。そうすれば快適に使い続けることができるでしょう。
 

カレンダー

2021/10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

アーカイブ

 
 
 
 
ページ先頭へ戻る
読み込み中です